頭皮マッサージでくすみを改善

頭皮マッサージといえば、何となく薄毛などの予防のために行うものというイメージがありますよね。しかし、頭皮のマッサージは、血行不良によるくすみ解消にも効果があるのです。

 

なぜなら、頭皮というのは顔のすぐ近くで、しかも多くの面積を占めているものであり、そして頭部にはたくさんの血液が流れているのです。ですから、その血行が改善されれば、その恩恵が顔にも与えられるということです。

 

シャンプーをする際に頭皮マッサージをすると、入浴に伴う温熱効果で血行が上がっていますので、より良い血行促進効果が期待できます。

 

シャンプーをしながら頭皮マッサージを行う場合は、頭皮にシャンプーをつけたあと、10本の指の腹を使って、頭皮の上をさするようにして行います。頭皮全体にシャンプーが行き渡ったと感じたら、今度は下から上に指の腹でマッサージをしてあげましょう。できるだけやり残した場所が無いように丁寧に行うようにしましょう。丁寧にですが、時間をかけすぎると冷えてしまって血行が下がりますから、手早くやりましょうね。マッサージに集中しすぎて、すすぎ残しが無いように、しっかり洗い流します。

 

マッサージの際には、頭皮にキズをつけることが無いように必ず指の腹で行います。また、力はあまり強くせず、頭皮を動かす意識でやりましょう。また、頭皮を動かすことが目的ですから、髪の毛をあまりクシャクシャしないように注意します。髪の毛にダメージを与えてしまうと、肌のくすみがキレイになっても美容的にはマイナスになることもあります。

 

上手に行うことで、入浴時間を通して美容効果を得られますから、毎日の習慣として行ってみてくださいね。